4章 虎牢関の戦い(ころうかんのたたかい)

4章 虎牢関の戦い(ころうかんのたたかい)

蒼の三国志のストーリー列伝4章虎牢関の戦い(ころうかんのたたかい)のクリアするコツや攻略法を紹介します!

1.忠臣、張繍の奇襲

消費飯:5
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

2.董卓軍の智謀、李儒

消費飯:5
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

3.飛将・呂布、現る!

消費飯:5
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

4.暴虐魔王・董卓

消費飯:5
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

序幕

単騎で暴れ回る希代の猛将呂布(りょふ)の底知れぬ強さを前に、反董卓連合軍は苦戦を強いられていた。
「小梅」プレイヤー名様、気をつけてください!呂布(りょふ)が、たった一騎で突っ込んできます!
「劉備」なんてぇ命知らずだ!…ありゃすげぇ、まるで鬼神だ…。
「関羽」…そして奴の乗る馬、あれが一日千里を走ると言う名馬赤兎か!…なんと見事な…。
「呂布」雑魚共、道を開けい!邪魔立てするならば蹴散らすまでよ!
「張飛」呂ぉ布(りょふ)!この俺様が相手だ!雑魚かどうか試してみやがれ!

終幕

力を合わせた劉備(りゅうび)達の前に呂布(りょふ)は退却したが、両陣営は多数の戦死者を出した。
「董卓」ええい、こざかしい奴らよ!都などくれてやる!…いくぞ、呂布(りょふ)!
「呂布」ふん!輿が醒めたわ…。今日の所は引き上げる!
「曹操」逃がしはせんぞ…。余力有るものは俺について参れ!彼奴らに止めを刺すのだ!
「袁紹」よいよい。奴等もこの戦いでかなりの痛手を負ったはず捨ておいても長くはもつまい。プレイヤー名とやら、なかなかの働きであったぞ!雇ってほしくば、いつでも参れ。
「小梅」プレイヤー様。袁紹(えんしょう)様って、やっぱりいばりんぼですよね…。