5章 界橋の戦い(かいきょうのたたかい)

5章 界橋の戦い(かいきょうのたたかい)

蒼の三国志のストーリー列伝5章界橋の戦い(かいきょうのたたかい)のクリアするコツや攻略法を紹介します!

1.白馬陣、動く!

消費飯:6
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

2.忠臣、審配の計略

消費飯:6
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

3.武勇を誇る将士

消費飯:6
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

4.猛き将軍・顔良

消費飯:6
勝利条件:敵陣をすべて撃破せよ

序幕

領主らの覇権争いが変化。幽州のこうそさんは、袁紹(えんしょう)の軍勢に弟を討たれ、復讐に燃えていた。
「劉備」よぉ、プレイヤー名!これからこうそんさんってのに会うんだが、お前も来ないか?俺と奴とは、いわば同門なんだ。ちょいとクセは強いが、表裏のない男だから安心しな。
「小梅」殿、こうそんさん様は確か、袁紹(えんしょう)様と衝突したばかり…。何かあったのかも知れませんね。
「劉備」おい、見てみな。すげえ数の兵だ。あれが異民族にまで名を轟かせるこうそんさんの白馬陣って奴さ。
「こうそんさん」よくぞ参られた劉備(りゅうび)殿。我が弟が、袁紹(えんしょう)に討たれたのだ。仇を討つ故、助力願う!
「劉備」本気で袁紹(えんしょう)の大軍勢を相手にするつもりか?…分かった、手伝ってやるよ。

終幕

白馬陣の一糸乱れぬ戦いぶりと劉備(りゅうび)らの助力により、こうそんさんは一矢報いることに成功した。
「劉備」ちょいと危ない所もあったが、これで知らもこうそんさんの怖さを思い知ったはずだ。それにしても、こうそんさんとこの趙雲(ちょううん)って奴の働き、目を見張るものがあったな…。
「こうそんさん」そうだろう、そうだろう。こやつは我が忠臣で槍の名人よ。今後も頼んだぞ、趙雲(ちょううん)!
「趙雲」…御意に。
「劉備」あーあ。俺の元にも趙雲(ちょううん)やプレイヤー名がいれば、すぐに天下を取れるのになぁ…。あ、冗談だよ冗談。2人とも、あんま本気にするなよ!